全身脱毛の種類にはどのようなものがあるか


サロンで取り入れられている光脱毛

サロンで全身脱毛をする場合、光脱毛による施術が主流だと言われています。光脱毛というのは、その名の通り光を照射して脱毛をするものなのですが全身脱毛に用いられる光脱毛には3つの種類があります。まずはIPL脱毛です。光脱毛とは言うものの、医療レーザー脱毛に近い仕組みである一方で、医療レーザー脱毛よりも痛みが少ないと言われています。また、SSC脱毛も多くのサロンで取り入れられています。これは、単純に脱毛をするだけでなく毛穴の引き締め効果や黒ずみの解消にも期待できるもので、特に女性に人気だと言われています。SHR脱毛は蓄熱式脱毛のことで、光の力で脱毛するというよりも熱を蓄えつつ徐々に毛を刺激していくというものです。

クリニックで取り入れられている医療レーザー脱毛

クリニックでは、サロンでは施術が認められていない医療レーザー脱毛を行うことができます。強力なレーザーを照射するため、医療機関でしか施術が認められていないのです。強力なエネルギーが皮膚に照射されることから、肌が弱い人は何らかの肌トラブルに発展する可能性もあります。しかし、上述の通り医療機関での施術であるため仮に炎症や腫れなどが起きたとしても、その場で医療専門家の処置を受けることができます。サロンでの光脱毛では得られない、永久脱毛の効果を得ることができ施術回数も少なくて済みます。ただし、光脱毛よりも大きな痛みが伴うことやクリニックごとで異なるとはいえ、費用が高額になることがありますので注意が必要です。

全身脱毛とは、その名の通り顔以外の全身のムダ毛のお手入れをすることです。主に脱毛クリニックや脱毛サロンで行うことが出来ます。