レーザー脱毛の種類とクリニックの選び方とは?

レーザー脱毛の種類について

レーザー脱毛と一言で言っても、使われるレーザー機器にはいくつか種類があって、その種類ごとに得られる効果は違ってきます。
一般的によく使われるアレキサンドライトは、最も波長が短いレーザーです。波長が短いためメラニン色素への反応が強く、脱毛効果が高くなっています。ムダ毛だけではなく、肌表面のシミなどにも反応しやすく照射すると美肌効果を期待することができます。
ダイオードは、半導体を使ったレーザーになります。アレキサンドライトよりも波長が長く、どんな毛質や肌質でも高い脱毛効果を得られます。産毛もしっかり脱毛することができ、ショット式・蓄熱式という理論が違う二つの方法を選べます。

最も波長が長いのがヤグレーザーです。波長が長いことで、色黒な人や日焼けした人でも脱毛することが可能です。

自分にあったレーザー脱毛の選び方

レーザー脱毛は、医療用レーザーを使っているため行えるのは医療機関のみとなっています。医療機関での脱毛は自由診療となっているため、値段もクリニックによって異なってきます。そのためレーザー脱毛を行う場合には、料金相場を知っておくことで価格が高くなっているクリニックを避けられます。
また、レーザー脱毛は光脱毛に比べて痛みが強いのが特徴です。痛みがストレスになってしまい続けられないというケースもあるため、痛みの少ないダイオードレーザーを使っているクリニックを選ぶなどすることで、継続して脱毛を行えます。
選ぶ場合にはお試し体験キャンペーンなどをやっているところを選び、雰囲気などを確かめるというのも選ぶには有効です。

医療レーザー脱毛は、産毛が多い人や日焼けをしている人は効果を感じにくいものの、他の脱毛方法と比べて効果が長続きしやすいという大きなメリットがあります。