他人事ではない?aga対策は毎日の暮らしが決め手!


誰でもagaになる可能性は否定できない

agaは男性型脱毛症とも呼ばれる、髪の毛が減少する薄毛の一種です。薄毛の原因は様々ですが、agaの場合は髪の毛の脱毛を促す作用がある男性ホルモンの増加で起こります。男性は元々男性ホルモンの分泌量が多く、加齢によるホルモンバランスの変化でその量がますます増えることは珍しくありません。agaが男性型脱毛症と呼ばれるのはこの点に由来しますが、agaは男性だけの薄毛とは限りません。ホルモンバランスが変わることで、薄毛になりにくいとされている女性もagaになってしまうことがあります。また、病気によって体質が変化し、それに伴ってagaになるケースもあるので年齢も関係ないと言えるでしょう。

agaの予防は生活習慣の見直しが肝心

加齢や病気によるホルモンバランスの変化がagaを引き起こしますが、若い頃からの生活習慣もagaの遠因になるので注意しなければいけません。agaを引き起こす男性ホルモンは肉や大豆などたんぱく質を多く含む物や、ニンニクやタマネギなどの香味野菜を摂取すると分泌量が増えるとされています。また、運動量が多い人は男性ホルモンが分泌されやすいのも事実です。たんぱく質を含む食品や香味野菜を好んで食べ、スポーツなど体を激しく動かす習慣がある人はagaになりやすいと言えるでしょう。食事や運動は適量を守れば健やかな生活に繋がりますが、やり過ぎは却って体に良くありません。

食事のメニューを見直し、過剰な刺激を避けながら十分な休息を取ることが男性ホルモンの増加を抑え、agaのリスク軽減に繋がると言えます。

agaを横浜で改善したいと考えた時には、横浜駅周辺がおすすめです。特に、西出口周辺にはagaに対応しているクリニックが多数あるので、それぞれを見比べて自分に合うと思った所に通うと良いでしょう。